ガーナ研修に向けて 〜それぞれの思い 最終回〜

(写真はウガンダ研修、学生会議より)

こんにちは。ユース3年の大畑です。ついにガーナ研修まで後1日、この企画も最終回となりました!今回は人生3度目のアフリカ渡航となる私がお送りします。

 

まず、今回の研修ではガーナにおける中国の進出とガーナ経済への影響をベースに個人研究を行おうと考えています。個人的にインフラや中国に興味があるのは勿論ですが、アフリカの成長を考える上で、中国は経済面だけでなく社会的政治的にも大きな影響を及ぼす存在として無視できません。日本では、中国のアフリカ進出は日本の援助との対比という文脈で語られることが多く、現地に及ぼす影響については凡そ大局的見地から検討されている印象がなく、自らの目で実際の様子を把握したいと思ったのが契機です。

 

ガーナは家族旅行で訪れたエジプト、昨年のルワンダに続き三ヶ国目のアフリカ諸国となります。よく言われるようにアフリカは多様で、エジプトにもルワンダにもない新たな発見があることを期待しています。と同時に、いつまでもアフリカというものに感じる新奇性だけでなく、高いコストとリスクを背負って訪問する以上、人生の糧とも言えるものを得るような経験ができるよう、残り僅かですがしっかりと準備をして臨みたいと考えています。

Leave a comment

Your email address will not be published.

*