2021年度ウガンダ研修④~Day6~

MPJ Youth ウガンダ6日目

本日は、研修6日目です!上智大学2年の田中が担当させていただきます!!
今日は、移動日を抜くと最終日で、このブログを書きながら涙をボロボロ流しています。主に、3つの講演とメンバーによるディスカッションがありました!

午前中は、ウガンダのファッションブランドのRICCI EVERYDAYの代表の仲本さんにウガンダのファッション状況と雇用についてご講演いただきました。仲本さんが現地の職人さんを雇用する上でのポイントやいわゆるファッション業界の闇について詳細に解説してくださいました。
また、その後広島大学の齋藤先生から、スポーツを通じた国際協力というテーマでご講演をしていただきました。スポーツを通じて国際協力を行うという視点は新しく、大変良いお話を聞くことができました。
さらにメンバーの一人から、資本主義的な観点からアフリカと欧米諸国との関係について議題を提示していただき、メンバー内でそれぞれの研究テーマを踏まえて議論を行いました。大変内容の濃い議論をすることができ、メンバー一同満足していました!
最後の公演では、認定NPO法人テラ・ルネッサンスの小川様から北部ウガンダやコンゴ民主共和国における子ども兵の問題についてお話しいただきました。現地での滞在経験が長いために、現地の生の意見を聞くことができて大変良かったです。

その後最後の夜ということもあり、お世話になった4年生の先輩方へのアツいサプライズや誕生日が近いメンバーへのサプライズなどを行い、学びだけでなく遊び面でも内容の濃く、アツい研修でした。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください