言い出しっぺのつぶやき (第1回アフリカ交流会)

こんにちは!東京大学2年の山川です。

 

「アフリカ」に関心のある大学生が集まるMPJ Youthメンバーには、普段から、アフリカ研修や機関訪問、イベント参加、学校での留学生との交流など、アフリカを身近に感じる機会がたくさんあります。

しかし、今年はご多分に漏れずなかなか難しい!!オンラインのセミナーや学会などのイベント参加はあるものの、「身近に」「感じる」かというと、うーん・・・。

無いならば、じゃあ、作ってしまおう!、ということでゆるっと企画を始めた「アフリカお話し会(仮)」(未だに呼称定まらず笑)。

アフリカ研修を通じてメンバーが知り合った現地の大学生数名に声をかけると、二つ返事で快諾!みんなノリノリで、「友達呼ぶね!」という人も。

日本時間19時、ガーナ時間11時に、それぞれから10数名、4名ほどが会しました!

いやー、オンラインって素晴らしい。

 

そんな中、外出先でWiFiがなかなかつながらず10分ほど遅れて参加する企画者笑。そのときはどうやらフランス語について話していたようで、なぜか開口一番Bonjourと挨拶をすることに笑

(ホストがいないにも関わらず、運営メンバーの対応力とガーナ大生の積極性に感謝です。ちなみに結局WiFiつかまらず4G参加笑)

 

簡単な自己紹介の後、テーマトークで距離を近づけようというガーナ大みちよちゃんの提案!早速、「最近恥ずかしかったこと」というなかなかなテーマをぶっ込んでくれました笑

おもしろかったなー。

 

時折日本語を混ぜつつメインは英語となりましたが、初めましての1年生もここぞと話していて、とてもうれしかったです。カジュアルな英語を話すいい機会にもなりました。

今回はお試しなのでブレイクアウトルームは使わず小規模でしたが、楽しかったとの声をいただいたので、メンバーの知り合いに声をかけつつ、これからもどんどんこのような機会を作っていこうと思います!

 

以上、第2弾、第3弾・・・を企んでいる副代表でした。

 

 

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

駒場祭のお知らせ