【ベトナム研修⑩ 世界銀行ハノイ事務所&研修無事終了!】

こんにちは〜2年のやぎです。
さてスケジュールの濃さ、ハプニングの数はアフリカ研修と負けず劣らずのベトナム研修も最終日を迎え、最後はハノイの世界銀行事務所に訪問させていただきました。
世界銀行について簡単に説明すると、「極度の貧困の撲滅」を目的に発展途上国の政府や中央機関に融資を行う国際開発金融機関です。世界銀行の方からは、ベトナムが現在抱える課題やそれについての取り組みなどについて伺いました。
ベトナムはドイモイ後に驚異的な貧困削減を達成し、その中で国内のより収入の低い40%の人々の収入増大に成功している「貧困削減の最優秀国」です。
特に印象的だったお話は、アフリカでも仕事をした経験のある世銀のスタッフの方の視点からベトナムとアフリカ諸国の成長の違いの要因についてです。その要因は3つあり、①地理的要因、②文化的要因、③政治的要因です。①の地理的要因では日本、中国、ASEANと成長の波が続く地域に属していること、②の文化的要因では儒教に基づいた教育の普及や主要民族の存在、③は共産党による揺るぎにくい政治基盤や国民の平等を意識した政策が挙げられました。確かに東南アジアとアフリカの相違点を考えるとこうなるのは想像に難くないのですが、この要因をうまく組み合わせで活かすことのできたベトナムとそうではないアフリカが現在明暗を分けた現状になっているのは必然なのかもしれないということが、アフリカの発展を考える私からすると少しもどかしい気持ちでした。
今回の研修ではハノイの都市部を訪れただけなのですが、個人的に「アフリカとの比較」という目的をもったことでアフリカとの相違点の発見や反復をすることができたかなと思います。ベトナム研修を得て、アフリカへの思いがより強くなったので、もっと精進して行きたいなと思います!
最後に今回のベトナム研修は、訪問させていただいた機関の方々、旅行会社のスタッフの方々、またメンバー各位の尽力のおかげで無事に終了しました、ありがとうございました!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください