【ベトナム研修⑧ Plan International Vietnam】

こんにちは、2年の高山です。ベトナムはご飯が美味しいです。
私たちは今日の午前にPlan International Vietnam(PIV)を訪問しました。Plan International については知ってる方も多いかと思いますが、世界約50カ国で、教育、保健、衛生分野など子どもの支援を行なっている国際NGOです。その支援を受けている国の1つがベトナムです。
ベトナムでは、南部と山間部での貧困差が非常に大きいことが問題になっています。この山間部に住むのが人口の13%を占める53もの少数民族が山間部に居住していて、彼らは児童婚、性的虐待、自然災害などの問題を抱えています。PIVは彼らの支援を中心に、現在は2021年までに「ベトナムの1,875の少数民族社会の200万人の女の子に支援が届くようにすること」を目標に活動しているそうです。
今日お話しいただいた中で印象的だったのは、 PIVが山間部からハノイなどの都会に出てきた女性の支援をしていることでした。彼女たちは貧困により生活が苦しく、雇用もないため都会に出稼ぎに出てくるようです。さらに、都会に出てきても絶対に雇われるわけではなく、連れ去られ性的暴行を受ける場合も多くあるようです。これに対してPIVは職業訓練校に通わせることで無事に職を得られるよう手助けしています。
事前に調べていた時は、児童婚や自然災害への支援にばかり注目していたので、この事実が衝撃的でした。私自身が田舎から上京してきたため都会に出てくるという点では共通していますがあまりの境遇の違いにこのお話を聞いている時はとても心が痛かったです。この問題を解決するためには、都会に出てきた女性たちが職業を手に入れられるよう支援することが性的虐待を防ぐために今現在は必要なことだともちろん思います。しかし、長い目で見ると、この支援がうまく行って都会で職を得られることになってしまえば、将来山間部が過疎化し、貧困も解決されないままになってしまうので、根本的な解決のためには山間部での貧困解決が必要だと思いました。
ベトナムへ来てから、アフリカ諸国よりも発展していると感じることは多々ありましたが、そのベトナムでもこれほど格差が大きいことに衝撃を受けました。これから都市を中心に大きく発展していくであろうアフリカでも格差や都市以外の実情にも目を向けていこうと思いました。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください