「世界NTDsの日:Light for All」イベントのお知らせ

こんにちは!
MPJ Youthのホームページ、並びにブログをご覧いただきありがとうございます😊
今回は、「世界NTDsの日:Light for All」イベントのお知らせです!
MPJ Youthの母団体である特定非営利活動法人SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)は、2021年1月30日(土)「世界NTDsの日」に、世界統一イベント “Light for All”の一環として、東京タワーをNTDs(Neglected Tropical Diseases- 顧みられない熱帯病)のシンボルカラー(オレンジと紫)にライトアップします。
「顧みられない熱帯病(NTDs)」 とは、世界保健機関(WHO)が定めた20の疾病群(デング熱、ハンセン病、シャーガス病、狂犬病、リンパ系フィラリア症、住血吸虫症ほか)で、現在、世界の約17億人(約5人に1人)、アフリカの人口の2人に1人が罹患している世界の大きな問題です。とりわけ脆弱な子どもたちの教育、就業・就労機会を奪っています。患者の多くは途上国の貧困層で、これまで治療薬やワクチンがほとんど開発されてきませんでした。さらに、昨今の新型コロナウイルス感染症の拡大の影で、NTDsの蔓延地域における集団投薬の延期や新薬の臨床開発の遅れが発生するなど、NTDsの制圧活動に深刻な影響が出ています。
来る第二回「世界NTDsの日」を機に、SPJは世界のパートナーと共に、「誰の健康も取り残さない」社会を目指すユニバーサル・ヘルス・カバレッジ(UHC)のリーダー、そしてオリンピック開催国として世界から注目を集める日本として、NTDs対策への国民の関心を高めるべく、この企画を実施します。東京タワーでは23-31日の間、2階の展示スペースにてNTDsに関するパネル展示も行います。
なお、本イベント “Light for All” は、日本のほか、イタリアのコロセウム、ピサの斜塔、エジプトのピラミッド、中国の万里の長城ほか、世界中の多くの著名建造物で同日実施される予定です。
【「世界NTDsの日:Light for All」東京タワーのライトアップに関する概要】
日時:2021年1月30日(土)日没(17時頃)〜24時
場所:東京タワー(〒105-0011 東京都港区芝公園4丁目2−8)
主催:特定非営利活動法人SDGs・プロミス・ジャパン(SPJ)
協賛:エーザイ株式会社、サラヤ株式会社
後援:外務省、厚生労働省、独立行政法人国際協力機構(JICA)、
グローバルヘルス技術振興基金(GHIT)、日本顧みられない熱帯病アライアンス(JAGntd)、Crown Prince Court(独立行政法人、アラブ首長国連邦・アブダビ)、Uniting to Combat Neglected Tropical Diseases(英国、国際パートナーシップ)
協力:株式会社TOKYO TOWER
※当日は三密を避け、東京タワーには集まらず、安全な場所からお楽しみください。​
NTDsや世界NTDsの日、SPJについての詳細は、以下のページをご覧ください!!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください